無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 2011.3.12 小友沼マガンの塒立ち | トップページ | 大震災・1日避難民体験 »

大震災・苦難の秋田行き

今回の小友沼行きはグランシャリオツアーズ(旅行代理店)に

よる「東京発・JALセール ザ・秋田2日」というツアーを利用し

たものでした。

羽田と秋田空港の往復飛行機代と秋田市内のホテル1泊が

セットされ、21,800円と格安ツアーでしたが・・・

マガンの塒立ちを見るには東能代駅に5時過ぎに到着して

いなければならず、ホテル泊を放棄し、東能代駅近くの民宿

に泊まることにしたわけです。

                                               Pentax_003r_7

Jalb_8              

                                        

    

                                 

当初の旅行計画では3/12の秋田空港13:50発 羽田空港行きの 

JAL1264に搭乗する予定でした。

それが今回の東太平洋大震災で奥羽本線運行中止となり、東能代駅

から秋田駅に行く予定が物理的に不可能になりました。

また、今日、飛行機が飛ぶのかどうか秋田空港やJALなどに電話する

もつながらず、先ずはどのような方法でも秋田空港へ行かなければと、

東能代駅前に停車していたタクシーに秋田空港までの運賃を聞いて

みた。2万7千円はかかるが勉強して2万円という答えが返ってきた。

一旦、民宿へ戻り、宿のおかみさんに誰か1万円で秋田空港まで

送ってくれる人はいないか聞いてもらった。

秋田空港に行く途中、停電で信号機が点滅していない状態で、

運転が危険ということでことわられてしまった。

結局、2万円で秋田空港へタクシーで行くことにしました。

秋田空港へは東能代を9時過ぎに出て、10時半頃到着。

途中、あちこちのガソリンスタンドで給油待ちの車で、片側車線

が渋滞している異様な光景が見られました。

秋田空港はJALもANAも全便飛行中止となり、航空券を持って

いても、明日、キャンセル待ちで並ぶしかないということで、

とりあえず秋田駅行きのバスに飛び乗って、秋田駅に行くこと

にしました。空港は12時に全電源を落とし、閉鎖したようです。

« 2011.3.12 小友沼マガンの塒立ち | トップページ | 大震災・1日避難民体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/51582885

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災・苦難の秋田行き:

« 2011.3.12 小友沼マガンの塒立ち | トップページ | 大震災・1日避難民体験 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30