無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 赤谷の森・四万温泉探鳥会 | トップページ | 白鳥の詩:コクチョウ編 »

オシドリの里

オシドリを追いかけて

Pentax_099r_2

私が一番好きな野鳥は「オシドリ」である。

冬羽のオシドリのオスは三列風切が大きないちょうの葉の形を

して、個体全体、色鮮やかでかわいい。

ところで、以前、神奈川県の冬場、相模湖や丹沢湖でオシドリが

見れると聞き、出かけてみた。

しかし、数百メートル先であろうか、豆粒のようなオシドリの群れを

双眼鏡で見ることも、当然写真で撮ることもできなかった。

オシドリは人間に対し、警戒心が強く、広く大きいダム湖では

とても探鳥どころではないと諦めていた。

そんな折、鳥取県の日野町にオシドリの里があり、身近で観察

できると知り、昨冬、現地へ訪ねてみた。

最寄駅はJR伯備線根雨(ねう)駅で、米子駅から35分程度の

距離にあるが、内陸部にあるのでかなり寒い。


オシドリの里

Pana_032r  Pentax_004r

Kansatsu2

2010年2月18日 

米子駅発6時8分の伯備線で    Pana_030r2      

根雨駅に向かった。

根雨駅に6時43分到着。

この日、根雨駅のある日野町は

時折、吹雪まじりの悪天候で

道路は雪が積もり、滑って転ば

ないよう観察小屋へ向かった。        Pentax_052br_2

小屋には7時過ぎに到着。         

薄暗い小屋に男性ウオッチャー

が1人、小さな観察窓から

オシドリをのぞいていた。

小屋は日野川に架かる鉄橋に

近い土手の上にあり、河原の      Pentax_138br

オシドリたちとの距離は

20~30メートル程で、何とか

写真は撮れた。

しかし、雪で視界が悪く、

降雪が収まった時、シャッターを

切ったが、どうしてもぼやけて

しまった。                       Kannsatu

この観察小屋は平成6年に結成

された「オシドリグループ」に

よって、警戒心の強いオシドリを

間近で見れるように作られたと

いうことで、本当に有難い。

そもそも、日野川のオシドリは平成元年頃、30羽程度だったのが、

今では800~1000羽も飛来している。

何でも「オシドリグループ」の会長がオシドリの好物のどんぐりを

日野川の河原に撒き、餌付けが成功したということで、その後、

全国からどんぐりが集まっているとのこと。

そして、最近では餌付けをしなくても、オシドリが飛来するようにと、

樫の木の植樹を始めたということで、息の長いオシドリ保護活動が

続けられている。

あらためて、「オシドリグループ」の方々に感謝する次第である。


オシドリのパラダイス

この日、雪景色の中、オシドリは500羽強、河原で遊んでいた。

押すな押すなの鈴なり状態のオシドリ大軍団を見るのは

生まれて初めての経験であり、大感動ものであった。

Pentax_074r  Pentax_023r

オシドリの群れをよく観察すると、1羽のメスを数羽のオスが取り囲み

自分をアピールする光景が見られた。

Pentax_066br   Pentax_067br_2

鉄橋を電車が渡るたびに一部のオシドリたちが一斉に川へ飛び込み、

泳ぎだす光景が見られた。

また、オスの群れを横目に泳ぐペアや、仲のよさそうなオスどうしの

ツーショットなど,彼らの生き様が垣間見えた。

Pentax_079r  Pentax_127br  Pentax_111r

かれこれ、小屋で1時間程度の

探鳥を終え、急いで駅へ急いだ     Pana_037r

が、伯備線は強い風雪のため、

電車の遅れが発生し、

根雨発8時14分

米子着8時54分のところ、

9時30分過ぎに到着。

何とか10時からの仕事には

間に合い、朝飯抜きの探鳥は無事終了した。

« 赤谷の森・四万温泉探鳥会 | トップページ | 白鳥の詩:コクチョウ編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/52976573

この記事へのトラックバック一覧です: オシドリの里:

« 赤谷の森・四万温泉探鳥会 | トップページ | 白鳥の詩:コクチョウ編 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30