無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« がんばっぺ!気仙沼① | トップページ | がんばっぺ!気仙沼③ »

がんばっぺ!気仙沼②

気仙沼復興のシンボル:

イオン気仙沼店の営業全面再開

2011年3月11日の

東北大震災に見舞われた           Kesen3      

イオン気仙沼店(旧ジャスコ)が

8月26日に全館営業再開した。

営業停止後、4ヶ月半で復興

したイオン気仙沼店は、

デベロッパー側、テナント側とも、

並々ならぬ復興への努力が

結実したと思われる。

震災当日のイオン気仙沼店の状況を、関係者から聞くことができた。


高台避難10数分の明暗

2011年3月11日14時46分

イオン気仙沼店のある赤岩地区は     2

震度6弱の大地震に見舞われた。

地震と同時に全館停電し、館内は

真っ暗闇になってしまった。

かねてから実施された防災訓練

通り、デベロッパー、テナント

従業員とも、館内のお客様を    1

正面入り口の平面駐車場へ

避難誘導した。

停電で館内放送ができないため、

警備員やデベロッパー側スタッフ

が声を出し、逃げ遅れたお客様が

いないかどうか、館内を走り回った   

ようである。   3

駐車場にはSC側スタッフを含め

300人ほど集まった。

その時、多くの人は海岸から

およそ3.5km離れた位置に

あるSCに、まさか津波が押し

寄せるとは思ってもいなかった

ようであった。                         

誰かが「6mの津波が来る。                4_2

高い所に逃げろ」という言葉で、

避難者は一斉に駐車場近くの

高台にある旧県立高校跡地へ

走り出した。

高台に上がった人々は数分後、

津波にのまれる建物や浮遊物を

見て、恐怖に襲われたという。       5

高台への避難誘導したのは

イオン気仙沼店の高瀬店長で、

彼の機転により一人の被害者も

出さずに済んだとのことである。

地震発生から10数分で全員が

高台へ避難誘導されたので、

事なきを得たが、もし、数分、高台避難への誘導が遅れていたら、

どのような結果になっていたであろうか・・・

Img_0002r

まさに10数分の人々の行動が生死の明暗を分けたと言える。

右の5枚の写真は私の友人が撮影した3月19日のイオン気仙沼店と

その周辺の被災した地域及び避難所である。


3月11日以降のイオン気仙沼店

震災翌日、店をのぞいた従業員たちが見たものは、

膨大な瓦礫の山に埋め尽くされた1階売場であった。

震災当日の売上とつり銭の入ったレジは流されて

見当たらない。商品も遠くへ流され、どこへ行ったかわからない。

ただ呆然と立ちすくすのみだったと、店スタッフは語ってくれた。


屋上駐車場での仮営業

そのような壊滅的状況の中、4月1日、屋外駐車場でテントを

張った仮設店舗による仮営業が開始された。

扱われた商品は非冷凍食品、カップ麺、野菜、自転車、布団

など生活必需品が中心であった。

その日、開店前におよそ500人の買い物客が並んだそうで、売る側も

買う側も喜びに溢れていたそうである。

震災から半月ちょっとで、イオン気仙沼店が仮営業までこぎつけたのは、

地元消費者からの強い再開要望に応えるためであったようだ。

その後

6月1日、2階に既存テナントを仮設店舗で再入居させ、

衣料品、雑貨といった商品で仮オープン。

7/25~8/25まで2階を改装のため休業。

そして

8/26全館再オープンとなった。


2m81cmの恐怖

イオン気仙沼店を退出する時、

従業員出入り口の壁面に         6

なにやら書き込まれた文字を

見つけた。

3月11日津波の高さ2m81cm

いう文字の上に横一線の直線が

引かれていた。

3月11日イオン気仙沼店は大津波で

1階の館内が2m81cm浸水したという証拠が残されたのである。

その直線は天井にあと数十センチと迫っていた。

警備員の話しでは震災翌日、館内に魚市場からの魚も流れこみ

魚の腐ったような異様な臭いに覆われたとのことである。

先ずは、SC従業員ならびに震災当日のお客様が全員無事で

あったのは何よりでした。

完全復興したイオン気仙沼店は、      Ionkesen

買い物する場所が少なくなった

地域住民にとって、今まで以上に

かけがえのない商業施設に

なっている。

そして、まさに復興のシンボル

として、気仙沼市全体の復興の

牽引役を担って欲しいと思う。

« がんばっぺ!気仙沼① | トップページ | がんばっぺ!気仙沼③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
実は先程、友達が気仙沼大川に怪我をした白鳥がいるとの写真をアップしたのですが、みるからに居たたまれないので、心配になりメールした次第です。
5年前から見かけるとのことでしたが、右翼の半分くらいが変色しているように見えます。これ以上腐ったりしなければいいのですが。。。それだけが心配です。
私も鳥が大好きなので、念のため野鳥の会に連絡したいと思いました。

どなたかわかりませんが、傷ついたハクチョウの件。日本野鳥の会本部の方に、問い合わせたところ、傷ついた野鳥の捕獲は、鳥獣保護法より、あらかじめ傷病鳥の捕獲許可を取っている行政職員が行うことになっているので、県に問い合わせくださいとのことでした。日本野鳥の会はボランティア団体であって、鳥獣の捕獲、保護などを行う権利、権限は持っていないので、それぞれの県の扱いになるようです。
以上、よろしくお願いします。

お返事ありがとうございました。実は現在海外に住んでおり、インターネットで問い合わせるしかありませんが、どなたもされてないようなので、一度県に問い合わせて見ます。問い合わせしていただいてありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/53999890

この記事へのトラックバック一覧です: がんばっぺ!気仙沼②:

« がんばっぺ!気仙沼① | トップページ | がんばっぺ!気仙沼③ »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30