無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« がんばっぺ!気仙沼③ | トップページ | 白鳥の詩:関東・大塚池編 »

豊橋・向山大池の探鳥

Canon_015r  Canon_012r  Canon_083r

向山大池公園

思いもよらぬ探鳥であった。            Canon_003r

仕事で豊橋へ行き、目的地に

着いたら、目の前に池があった。

周囲1.5km程度の池だったが、

何種類かの水鳥が入っていた。

池の名前は向山大池といい、

遊歩道もあり、公園として       Canon_126r

市民の憩いの場になっている

ようだ。

2月末のことである。

何でも、この池は戦国時代初期、

吉田城築城の際に作られた

人工のため池で、4万平方

メートルの広さということである。

で、私は仕事前の思いもよらぬ探鳥を楽しんだわけである。

Ooike


ちょっと寄り道の鳥見

池の端近くに60羽ほどの                Canon_034r             

ホシハジロが群れをなして

いたが、その大半は睡眠中で、

さざなみにゆられゆっくり弧を

描きながら丸くなっていた。

それにしても朝方とはいえよく寝るもんだ。

目が開いているけど・・・

Canon_076r_2  Canon_079r_2

Canon_080r  Canon_082r      

そんな仲間を横目に2ペアのホシハジロが泳いでいた。

Canon_041r

Canon_085r Canon_014r Canon_059r   

ホシハジロと対照的にちょこまかと採食しながら

泳いでいたハシビロガモ2羽と、お休み中の6羽がいた。

Canon_098r  Canon_074r

採食していたハシビロガモのうち1羽は羽ばたき、もう1羽は羽繕いをしていた。

Canon_093r  Canon_100r

その他は20羽ほどのオナガガモ。キンクロハジロが2羽。

カルガモが10羽程度入っていた。

定例探鳥会の地:向山大池

ところで、後で調べたら、        Canon_071r

この向山大池は「日本野鳥の会

愛知県支部」の定例探鳥会の

場所となっていた。

毎月第3日曜日に実施されており、

春から秋はキビタキ、オオルリ、

ムシクイ。                                       Canon_036r

秋から冬はシメ、ジョウビタキ、

キンクロハジロ、ホシハジロ、

などのカモ類にユリカモメ。

通年はゴイサギ、カワセミ、コゲラ、

カラ類。セキレイの仲間、カイツブリ

などが見られるそうだ。                Canon_031r

30分程度の探鳥であったが、

愛知では一般的にどこでも

見れるというホシハジロに

出会えて収穫であった。

« がんばっぺ!気仙沼③ | トップページ | 白鳥の詩:関東・大塚池編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/54159703

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋・向山大池の探鳥:

« がんばっぺ!気仙沼③ | トップページ | 白鳥の詩:関東・大塚池編 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30