無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 感動!美瑛~層雲峡の旅 | トップページ | どっこらしょっと! »

感動!旭山動物園の動物たち

Dsc01811r  Dsc01717r  Dsc01770r

北の森ガーデン

ツアー最終の3日目。

宿を8時に出発し、8時25分に      Kitamori_2   

「北の森ガーデン」に到着。

ここは土産物屋が中心だが、

「アイスパピリオン」という施設が

あり、マイナス41度の世界が

オプションで体験できることに

なっていた。

私は寒さは苦手なので、拒否。   

お土産物を物色しているうちに、    Dsc01667r_2

9時過ぎ、一行は旭山動物園に

向け出発。

いよいよお待ちかねの

「旭山動物園」で北の動物たちに会える。

9時45分。動物園に到着。

Asahi


旭山動物園について

旭山動物園の開園は

1967年の7月ということだそうです。   Dsc01791r

この園の特異なことは、行動展示と

いうガラス越しで動物たちを間近で

見れる施設を作ったことにあります。

ゴマアザラシなどの水中遊泳や

ガラスに顔をくっつけて、人間の   Dsc01679r

顔をのぞく姿が、目の前で見れる

ようになって以来、

飛躍的に入園者が増えたとのこと。

2006年には入園数が300万人

突破し、上野動物園に次いで

全国2位となり、世界的に見ても    Dsc01674r

上位の入園数を誇っているそうだ。

2005年以降、NHKや民放で

番組やドラマで紹介され、私も

一度は行ってみたい場所でした。

そして、この園の人気者といえば、    Dsc01735r

三種の神器ならぬ三種の動物。

ホッキョクグマ、ペンギン、アザラシ

といった北の動物たち。

私たちがこの園に訪れた時、

この3館とも大変な人だかりでした。

特に「もぐもぐタイム」という動物

たちに餌をあげる時間帯(スケジュール化されている)は

大変な混雑で、前の方で見ることができない状態。

Dsc01782r

この日、10時半がペンギン館の

「もぐもぐタイム」で、人の頭の      Dsc01780r

隙間を縫って、写真を撮るのが

やっとでした。

ツアーでの動物観察は許された

時間が正味1時間程度なので、

事前に「もぐもぐタイム」を調べ、

効率よく人気の動物たちを見る

スケジュールを立てるべきだと

反省したしだい。

次回訪れる時、これを活かしたい。


動物たちとの触れ合い

Dsc01670r

フクロウ

Dsc01671r

カピバラ

Dsc01676r

モモイロペリカン

Dsc01723r

ホッキョクグマ

Dsc01717r  Dsc01727r

Dsc01741r  Dsc01758r

Dsc01749r

Dsc01788r

ゴマアザラシ

Dsc01795r  Dsc01825r

Dsc01811r

Dsc01785r

Dsc01770rr  Dsc01774r

フンボルトペンギン               キングペンギン

Dsc01833r

シンリンオオカミ

Dsc01844r

タンチョウ

Dsc01848r

インドクジャク

Dsc01846r

ホロホロチョウ

Dsc01836r

シマフクロウ

Dsc01840r 

旭山動物園を出発する時間が

11時10分と決められていたので、   Dsc01687r_2

私は園内を走り回り、できるだけ

多くの動物たちを激写?しようと

しましたが、ほんの一部しか

撮れなかった。

しかし、一番会いたかった

シマフクロウを見ることができ、

大収穫でした。                             Dsc01683r

シマフクロウくんは小屋の高い

所にいて、顔がはっきり撮れ

なかったのが残念でしたが・・・

次回は個人旅行で半日は

この園でねばろうと思い、

名残惜しくバスに乗った次第。


小樽観光

バスは14時20分に小樽の    Imgp3013r

観光目抜き通りに到着。

自由に買い物をという

フリータイムだったので、

我々のツアー客は、どっと

土産物店にくりだした。

私が仕事で小樽に来た時は、       Imgp3022r

せいぜいオルゴール堂か

北一硝子ぐらいしか目立た

なかった町でした。

それが今では北海道で有名

どころのスイーツの店が

軒を並べ、客の呼び込みを

行っている。

新千歳空港でも有名スイーツは

買えるのだが・・・                  Imgp3026r

ツアー最終日は快晴となり

汗ばむ陽気となった。

初日、2日目がせいぜい20度

前後と涼しかったのが、

嘘のようでした。

我々一行は新千歳空港の

18時30分のANAで帰京となった。

今回のツアーは黄色い

テルテル坊主とガイドさんの願いが通じてか、天候に恵まれ、  

お花畑は満開と、言うことない旅となりました。

次回、道央を旅する機会があったなら、レンタカーでゆっくり

観光地めぐりをしようと思っています。

Imgp3025r  Imgp3020r

Imgp3031r  Imgp3027r

« 感動!美瑛~層雲峡の旅 | トップページ | どっこらしょっと! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/55254863

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!旭山動物園の動物たち:

« 感動!美瑛~層雲峡の旅 | トップページ | どっこらしょっと! »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30