無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 祝15,000アクセス記念号 | トップページ | 中世鎌倉人の手紙:女性編 »

湘南ビール物語

Imgp3433r Imgp3446r Imgp3507b

湘南ビール

Sake_map_off

Shounanr

茅ヶ崎・湘南に素敵なグルメ

スポットがあります。             

我が家から車で25分位の

ところにある

通称「湘南ビール」と        Imgp3436r_2

いう施設がそれです。

もっとも、正式には

「熊澤酒造」の施設で、

創業明治5年。酒造りを中心に

レストランや焼きたてパンの店、

ギャラリー&ショップなどを展開しています。

住宅街の目立たない場所にありますので、一般の方には

ちょっとわかりづらいかもしれません。


イタリアン&地ビールの店

「MOKICHI TRATTORIA」

Imgp3444r

ここでは湘南ビールやモキチ               

ベーカーのパン。石釜焼き

ナポリピッツアや手打ちパスタ、                     Trattoria_img

地元産岡本豚のハム・ソーセージ

など、素材を活かした手作りの

美味しい料理を味わえます。

MOKICHIは酒倉を改造して

作られているため、

天井が高く、開放感があり

大正モダン風の店に

なっています。

MOKICHI Baker & Sweets

Imgp3459r

焼きたてパンの店です。

フランス産小麦と国内産小麦を

使用し、酵母の添加を少なくし、

長時間発酵させることにより、                    Sub_image

粉の風味や甘みを引き出して

いるそうです。

水の代わりに湘南ビールで

仕込んだ「パン・ア・ラ・ビエール」、

「湘南ビールケーキ」など、

蔵元でしか味わえない商品も

あります。

午前中で売り切れになるので、

早めに買い求めた方が良いと思います。


蔵元料理「天晴」

Imgp3484r

Imgp3505r_2  Imgp3507b_2

大正時代の酒蔵を改造しした

落ち着きのある空間で、                  Imgp3482r

米、水、魚、野菜にこだわった         

継承された技と、新しい創作

料理を取り入れた蔵元料理が

提供されています。

蔵元ならではの搾りたての

新酒や、秘蔵のお酒なども

用意され、四季折々の料理が

楽しめます。

天晴も大正モダン風の店に               Tensei_img_5

なっており、アンティックな

木造りの店内が癒しの空間に

なっています。

MOKICHIも天晴も予約しないと、

平日でも相当待たされることに

なりますが、いい席も確保でき

ないので、常に予約が必要です。

ここは隠れた超繁盛店なのです。

Imgp3492r_2   

Imgp3489r_2  Imgp3490r

Imgp3494r  Imgp3496r_2

Imgp3497r  Imgp3498r

Imgp3500r  Imgp3502r


施設内のアンティックな置物

ここまでが通称湘南ビールの      

食に関してのご紹介でしたが、     Imgp3472r_2

これからが本論です。

この施設内には酒造りで使用

された様々な道具や設備などが

無造作に(本当は計画的かも)

点在しています。                  

それらがある意味、アートな

世界を作りだして、施設に

訪れる人々の目を楽しませて

います。

Imgp3448r_2  Imgp3447r

Imgp3461r  Imgp3468r

Imgp3465r  Imgp3466r

Imgp3445r


okeba gallery&shop

この施設で最も印象深いのは

創業当時、酒樽や道具の修理      Imgp3471r_2

製作を行う工場だった「桶場」と

呼ばれた倉庫を改修したお店、

「okeba」です。

1階では湘南地域の作家や

アーティストの作品の常設販売や

北欧ヴィンテージ家具の他、

古道具、建具、古材も販売されて

います。

2階では、絵本を中心とした古書     Imgp3477r_3

コーナーやワークショップを開催

するスペースもあり、酒作りが

本業の会社として、異色と

言えます。

ここも天井が高いので、

開放的な空間に心も癒される感じがします。

Imgp3516r_2

Imgp3475r  Imgp3476r

Imgp3478r  Imgp3474r

Imgp3514r

最後に極めつけの枯葉の部屋。

ドアを開けたら、床が突然、枯葉で敷き詰められた空間が

現われ、木の切り株に創作バッグが展示。

あっと驚くバックの演出は、施設を訪れる人々に、

強烈な印象を与えて帰っていただく、最後の仕掛けを

しているように思わずにはいられませんね。

Imgp3511r

Imgp3510r

« 祝15,000アクセス記念号 | トップページ | 中世鎌倉人の手紙:女性編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/56151584

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南ビール物語:

« 祝15,000アクセス記念号 | トップページ | 中世鎌倉人の手紙:女性編 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30