無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« ハクチョウは減っているの? | トップページ | バスツアー:常磐路の花見旅 »

緑と清流の里 小平・四季亭

京風懐石料理の四季亭

            

先日、小平市にある

京風懐石料理の「四季亭」に          130216_113754r_3

新しく親戚となったご家族と

会食してきました。

今回は先方家族の招待でしたが、

武蔵野の面影を残す、玉川上水の

傍らに、まさに雅の遊食空間が

あったとは知りませんでした。

鳥のさえずりとせせらぎの音。

静寂の佇まいは、まさに

癒しの空間でした。

Img048b

3000坪の緑したたる広い敷地に

日本庭園があり、錦鯉の泳ぐ池。

Img045b  130216_115933r_2

せせらぎ。茶室。水車。音楽堂

などが点在。

130216_114525r  Img049b  Img049c

そして、京風懐石料理の

「四季亭」と懐石しゃぶしゃぶの

「いろりの里」と2つの庭園

食事処がありました。

Img043c  Img043b_2

私たちが会食した「四季亭」は

数奇屋造りの客室になっており、

古きよき日本の佇まいが

ここにありという感じで、

ゆったりと寛げました。

130216_120629r  130216_121035r

130216_123007r  130216_123252r

130216_125352r_3   130216_130002r

京風懐石料理は目で味わい、

舌で楽しむもの。                              

武蔵野の旬の食材が盛り        Img044b_2

込まれた料理の数々。

どれも、ひとつひとつが

味わい深い上品な味で、

さすが京風懐石料理だと

関心したしだい。

献立表も話しの刺身にして、

会話がはずむ贅沢時間。

時折、こんな空間と時間を

堪能するのもいいなと思い

ながら、時は過ぎていきました。


pencil
エピローグ1

「四季亭」に入った正面に             130216_140904r

古そうな屏風があり、

思わず携帯写真で撮ったのが

右の画像。ちょっと画質は

不鮮明ですが・・・

マナヅルと思われるツルが

飛び交う屏風の絵はお見事。

何でも江戸時代の狩野派に

よる作だそうで、襖絵を屏風と

して飾っているそうです。

懐石料理もさることながら、この屏風を見るだけでも、

四季亭を訪れる価値がありますね。

pencilエピローグ2

懐石しゃぶしゃぶの「いろりの里」は面白いしかげがあり、

外廊下横に線路。何とミニSLがお肉などの料理を運ぶ。

鉄道ファンや子供たちに受けるしかけだと思うのですが、ここの

オーナーはなかなか遊ぶ心があって、いいですね。

左は携帯で撮ったもの。右はここのHPから拝借したものです。

130216_114505r_2    Siki2_2

« ハクチョウは減っているの? | トップページ | バスツアー:常磐路の花見旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/57305670

この記事へのトラックバック一覧です: 緑と清流の里 小平・四季亭:

« ハクチョウは減っているの? | トップページ | バスツアー:常磐路の花見旅 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30