無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« ヤンバルクイナ見聞録! | トップページ | 青い海と空と・沖縄紀行② »

青い海と空と・沖縄紀行①

紺碧ブルーの那覇空港

9月初め、週末に2泊3日の予定で、           Okinawa_021r_2

家族と沖縄へ遊びに行きました。                      

羽田を出るときは、どんよりと

厚い雲に覆われていました。

しかし、那覇空港に到着すると、

沖縄は完璧なまでの青い空。

絶好の日和に、搭乗者も

笑顔で、ウキウキという感じ。

Okinawa_031r_2 


沖縄のネックはレンタカー

那覇空港に予定通り、      Iphone_004r

11時10分過ぎに到着。

レンタカーを借りるのに、空港から

10数分離れた出発場所まで、

レンタカー会社が手配した

ワゴン車に同乗。

途中、渋滞で、ノロノロ。                 Iphone_003r

出発場所に到着しても、

手続きで順番待ち。

結局、空港到着から1時間過ぎて、

12時半にやっと車で出発。

この時間的ロス。何とかならない

ものか。二度目の來沖だが、改善されていない。


伊芸SAからの眺望

私たち一行は沖縄自動車道      Okinawa_041r

(高速道路)に乗り、

北部を目指していたのですが、

13時過ぎていたので、

伊芸SAで昼食。

本当は自動車道を降りて、

そば街道で沖縄そばを

食べたかったのですが・・・

Okinawa_035r

SAにはレストランがあり、

私は沖縄そば定食(820円)を頼んだ。      Okinawa_032r

そばはまぎれもない沖縄そばで、

味はまずまず。

伊芸SAは金武湾(キンワン)を

見下ろせる景色の良い場所にあり、

ちょっとしたビューポイントの穴場。

青い空とエメラルドグリーンの海もおいしい食事だ。

Dsc09429r

Dsc09432r


古宇利大橋と碧い海

腹ごしらえした我々一行は、                          Dsc09442r

最初の絶景スポット:古宇利大橋へ

向かった。

離島だった古宇利島と本島を

結んだ古宇利大橋は全長約2km。

橋周辺の海の美しさは、本島でも

トップクラスと言われている。

ただ、橋の入り口で、駐車できる

スペースが狭いので、長居はできない。

Dsc09467r

Dsc09446r

Dsc09456r  Dsc09474r


古宇利島からの眺望

Dsc09488r

Dsc09491r

Okinawa_055r  Okinawa_057r


美ら海水族館

次に訪れたのは、世界でも              Iphone_078r

最大級の水槽を持つ

沖縄美ら海水族館。

何と言っても、高さ8.2m、幅22.5m。

厚さ60cmの大水槽は

水量7,500トンと大迫力。

ジンベイザメやマンタが人気だが、        Iphone_079r    

カラフルな熱帯魚も人目につく。

ここ水族館の駐車場は、ほとんど

わナンバーで、私たちのような

本土からのレンタカー客が多い

のには驚いた。

Iphone_063r

Okinawa_083r

Okinawa_097r

Okinawa_065r_2   Iphone_055r

Okinawa_064r  Iphone_057r


やんばる島豚・満味

さて、ホテルに行く前、予約していたやんばる島豚料理専門の

「満味」へ向かった。

Iphone_088r

Iphone_091r  Iphone_092r_2

「満味」は築120年の古民家を移築した趣深い店で、

各テーブルには七輪が用意されていた。

ここは名護市にある人気の焼肉専門店で、予約しないと入れない。

我々は6時半過ぎに到着したが、店内は既に満席状態。

Okinawa_113r

やんばる島豚は脂がのっていて、とろけるように旨い。

カルビ、ロース、レバー、ハツ、ネギ豚舌・・・

食が進み、注文する肉がどんどん増えていく・・・

Okinawa_116r

およそ2時間。我々はやんばる島豚を満喫して、

宿泊予定の「JALプライベートリゾートオクマ」に向かった。

沖縄初日、天気に恵まれ、景色も郷土料理も満喫でき、

言うことなし。次回、パート2へ・・・

« ヤンバルクイナ見聞録! | トップページ | 青い海と空と・沖縄紀行② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご家族で 沖縄旅行 素敵ですね~
海の綺麗な事 素晴らし~
美味しい 食材に ほっこり 良い旅 味わえて
エネルギー 補給 充電出来ましたね~
お疲れさまでした

ジンママさん コメント、ありがとうございます。沖縄は何しろ天気が良くて、青い海と空を満喫でき、サイコーでした。次回、パート2があります。よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/58194394

この記事へのトラックバック一覧です: 青い海と空と・沖縄紀行①:

« ヤンバルクイナ見聞録! | トップページ | 青い海と空と・沖縄紀行② »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30