無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 青い海と空と・沖縄紀行① | トップページ | 小さい~秋見つけた! »

青い海と空と・沖縄紀行②

国頭村の大風力発電タワー

2日目の早朝、ホテルを4時半に出発。ヤンバルクイナが出没する

というポイントに1時間後、到着。

ヤンバルクイナに出会うことができました。

ヤンバルクイナ見聞録

その帰りに、太平洋側の県道を走っている時、風力発電の

大タワーを発見。

Dsc09714cr

断崖絶壁にそそり立つでかい風力発電の大タワー。2基あるも

デジイチファインダーにおさまらず1基のみ撮影。

朝日を浴び、太平洋の風を思いきり受ける雄姿には圧倒されます。

この風力発電。1基が18,000kwの出力で、2基36,000kwは

1800世帯に電力供給可能とのこと。

高さ65m。ブレード直径70mは、沖縄では最大規模のよう。

Dsc09708cr

一方、絶壁からの太平洋の眺望は絶景。日の出後の、朝日の光芒が

一筋の道を作り、神様がお出ましになるような感じが・・・

国頭村の風力発電があるこの場所は、隠れた絶景ポイントかも。


JALプライベートリゾートオクマ

私たちが泊まったホテルは             Img_1582457_41204049_0

手つかずの自然が残る沖縄本島

北部やんばる(山原)の地に、

ありました。

緑の芝生や南国情調豊かな花や

木々に囲まれた全室コテージ型。         Okinawa_153r

日常とは違うプライベートな空間が、

ゆったりとした時間を造り出し・・・

1週間ほど、ここで心の洗濯を

してみたいと思わせるホテル。

Okinawa_154r

Okinawa_150r

そしてホテルのプライベートビーチ。

ここも絶景ポイント。

Dsc09719r

白い砂浜に青い海と青い空。そのコントラストが絶妙。

Dsc09726r  Dsc09752cr

Dsc09728cr

海の青い色のグラデーション。

これが沖縄かという実感。

Dsc09743cr

私たちはビーチでチェックアウトの

11時ぎりぎりまで遊びました。


景勝地ランク1位の「万座毛」

2日目の観光第一弾は「万座毛」。景勝地ランク1位です。

ここは隆起さんご礁で、象の鼻の形をした岩が

ついていることで有名。確かに絶景。

Okinawa_172b

崖下の海水の綺麗なこと・・・底が透き通って見える。

Dsc09790r

こんな向きあった形をした岩もありました。

Okinawa_174r

万座毛から万座ビーチの海が見えました。

白亜のホテルはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

沖縄の海は、透明度が高く、海の底が綺麗だ。

Okinawa_177r


干満が激しい海中道路

Iphone_116r 

次に向かったのは勝連半島から平安座島を結ぶ

4.7kmの「海中道路」。ここは干満の差が激しいので、

橋が架かる前、干潮時、地元の方は本島から平安座島まで

歩いて渡ったという。

私たちが「海中道路」を通った時は干潮時で、確かに

橋の下を歩いて島まで行けそうな状況でした。

Dsc09797r  Dsc09799r

海中道路はイマイチだったが、入道雲がいい。

Dsc09804r


お菓子御殿の裏は絶景ポイント

万座毛に向かう途中、立ち寄った「お菓子御殿」。

その裏が、海に面し、海水の綺麗なこと。

Dsc09778r

ここも、海の色がエメラルドグリーンからマリンブルーへと変わる、

グラデーションが綺麗だ。隠れた絶景ポイントと言える。

Dsc09764r


夕日の残波岬

さて、いよいよ沖縄絶景観光のフィナーレは「残波岬」。景勝地ランク3位。

日の入り時刻が18時43分。その1時間前に残波岬へ

到着するよう、観光地めぐりの時間をコントロールしていた。

予定より早い17時30分に、現地到着。

灯台と夕日を撮影する足場を確保して、1時間近く待つ。

足場はごつごつした岩場で、風も強い。

Dsc09840r

Dsc09838r

日の入り1時間前の「残波岬灯台」

Dsc09831r

日の入り30分前の夕日と灯台

Dsc09847r

日の入り20分前の夕日と灯台

Dsc09851r

日の入り15分前の夕日と灯台

Dsc09860r

日の入り前11分の夕日と灯台

Dsc09870ccr

日の入り2分前の夕日

Dsc09889r

日没寸前のだるま夕日(拡大して)

Dsc09891r

日没後、夕景が一瞬、最大に赤くなると見守ったが、さほどでもなかった。

しかし、日没に向け、刻々と夕景が赤く染まり、変わっていく光景は、

この世とは思えない素晴らしさ。沖縄絶景、最後のポイントを

思う存分、楽しんだ。

我々は今日のホテル・日航アリビラに向かった。

Dsc09905r

« 青い海と空と・沖縄紀行① | トップページ | 小さい~秋見つけた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/58217441

この記事へのトラックバック一覧です: 青い海と空と・沖縄紀行②:

« 青い海と空と・沖縄紀行① | トップページ | 小さい~秋見つけた! »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30