無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

オシドリの初撮り!

Dsc04009r Dsc03982br Dsc03889r

今冬、オシドリの初撮り!

鳥の友達の情報で、オシドリがいる        Dsc04126r

という秘密の関東・某所へ行き、

この冬、初めて、オシドリの

観察と撮影をしました。

私が一番好きな野鳥はオシドリ。

次がハクチョウ(特にコハクチョウ)。三番目がマガン。

ということで、オシドリを見つけたらわくわくし、我を忘れる。

オシドリのオスは、どうして個体全体、カラフルな色合いに

なるのか不思議。

30羽ものオシドリを、関東で見るのは珍しい。

で、オシドリと言えばやはり”おしどり夫婦”のツーショット。

Dsc04011r

メスを従え遊泳するオスの誇らしいこと。

Dsc04113r

オスどうしの井戸端会議?いや、メスの奪い合いの

バトル開始か?

Dsc03973r

話しはついたの?

Dsc03982br_2

ところで、太陽光線を浴びたオスのオシドリは

金色に輝いて美しい。

Dsc03889r_2

そろそろ陸にあがるか。どっこいしょ。

Dsc04123r Dsc04124r

平和だな~僕たちは連れがいる。

Dsc03853br

ここにもカップルが・・・

Dsc04119r

俺たちの所にコブハクチョウたちが挨拶に来たど。

Dsc04005r

俺たちのコロニーに人間が近づけないようになって

いるから、しばらく、ここで暮らすか。

Dsc04034br

そんなオシドリたちの会話が聞こえる

関東の某所でした。

鳥の友達Sさん。情報、ありがとうございました。

感謝・4万アクセス!東京イルミネーション特集!

12月の第1週目に4万アクセスを達成。これもひとえに

ココログのブログ仲間や、フェイスブックの友達のおかげです。

ありがとうございます。

そこで、4万アクセス記念として、東京のイルミネーションの特集を

組みました。

もちろん、今からでも間に合いますし、来年のイルミネーション巡りの

参考として、お役立てください。

ご紹介するどの場所も、全てiphoneで撮影しています。

夜間撮影はデジイチより、何故かiphoneの方が良く撮れます。

ということで、最初は

新橋エリア

新橋SLのイルミネーション

Iphone131124_134r

JR新橋駅前のSL。人との待ち合わせ場所として有名。

今年のコンセプトは「美しき日本の四季」。

2万5千個のLEDを使用。

点灯期間:2013年11月20日~2014年1月10日。

SL広場では、いろいろなイベントが行われています。

カレッタ汐留のイルミネーション

今年で10周年を迎えたカレッタ汐留のイルミネーション。

今回より30万のLEDに、3Dプロジェクションマッピングを取り入れ、

オリジナル楽曲と建物の壁面に映像を照射。

音と光のイリュージョンが誕生。幻想的な光の演出にうっとり。

映像のテーマは「海の中のクリスマス」。

最寄駅はJR新橋駅及び地下鉄汐留駅

点灯期間:2013年11月25日~12月25日

Img_3501r

新宿エリア

新宿南口・サザンテラスのイルミネーション

今年で14年目というサザンテラスのイルミネーションの

今年のテーマは「星降る夜空」。37万個のLED。

点灯期間:2013年11月13日~2014年2月16日

この場所は新宿駅前で、有名な飲食屋、雑貨、服飾、

ホテル等があり、夕刻ともなると凄い人出となります。

小道両脇のイルミネーションは特に見事で綺麗です。

Iphone131124_177r

Iphone131124_164r Iphone131124_174r

Iphone131124_186r Iphone131124_181r

多摩エリア

多摩センター・イルミネーション

東京都郊外の多摩センター駅(小田急、京王)前の

400mに渡る遊歩道・パルテノン大通りでのイルミネーションは圧巻。

58本のクスノキに40万個のLED電球。

今年で13年目を迎える「多摩センターイルミネーション」は

多摩地区冬の最大イベント。昨年の動員数が210万人と、

今や全国的にも有名になっている。

このエリア内にあるサンリオピューロランドとの連携による

イルミネーションで、キティが随所に顔を出しています。

点灯期間:2013年11月9日~2014年1月7日

Kasai_013r

Kasai_039r Kasai_018r

Kasai_019r Kasai_034r

江東区豊洲エリア

ららぽーと豊洲のイルミネーション

ウォーターフロントにある商業施設のららぽーと豊洲の

シーサイドデッキで、イベントとして行われるイルミネーションは、

うっとりするほど綺麗。4万6千個のLED電球を使用。

今年のテーマは「Shining Christmas 2013」

豊洲の海に夕日が沈む頃から始まるイルミネーションの

イベントは、買い物客や若いカップルたちを楽しませている。

最寄駅はゆりかもめ及び地下鉄の豊洲駅

Iphone20131102_135r

Iphone20131102_128r

表参道エリア

表参道けやき並木のイルミネーション

2年ぶりに復活した表参道ケヤキ並木のイルミネーション。

ここはイルミネーションの草分けで、1991年に実施されましが、

周辺住民の苦情、不満で1998年に中止。2009年に復活するも、

昨年はスポンサーが見つからず中止。

今年はコカコーラの協賛を得て再開。

100本のケヤキに50万球のLED。イルミネーションは

お金がかかるんですね。

今年のテーマは「ハッピーをあげよう」です。

点灯期間:2013年11月28日~2014年1月5日

20131211iphone2_051r

20131211iphone2_050r

六本木エリア

東京ミッドタウン・イルミネーション

地下鉄六本木駅直結の商業施設「東京ミッドタウン」で

展開されるイルミネーション・イベントは、今年で7回目。

今や冬の風物詩として昨年は500万人もの見物客が集う 

おそらく日本一のイルミネーション集客数ではないでしょうか。

施設前の2000平方メートルの芝生広場でくり広げられる

「スターライトガーデン 2013」は、光が立体交差する世界初の

新技術で、宇宙の広がりを表現。400万球のLEDにより壮大で

幻想的な空間が演出され、見物客のため息が聞こえてきます。

点灯期間:2013年11月14日~12月25日

20131211iphone2_064r

20131211iphone2_088r

20131211iphone2_098r

20131211iphone2_059r 20131211iphone2_111r

20131211iphone2_100r

東京駅・丸の内エリア

丸の内イルミネーション

今年も有楽町と大手町を結ぶ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通り

沿い街路樹240本に104万球のエコLEDによるイルミネーションが

点灯されました。ここはビジネスマンの憩いの場にもなっていますが、

その見物に多くの観光バスが道路に横付け、国内外の方たちも

多数、見えています。

20131211iphone2_163r

20131211iphone2_169r

東京駅もライトアップ

20131211iphone2_153r

さて、イルミネーションではありませんが、本物のクリスマスツリー

及び映像アートのクリスマスツリーによるイベントの紹介。

表参道ヒルズのクリスマス・イルミネーション

地下鉄表参道近くにある商業施設・表参道ヒルズでは

高さ14mの映像アートによるクリスマスツリーが、本館吹き抜け

階段に登場。

筒型スクリーンにダイヤモンドダスト、シャンデリア、雪などを

モチーフにした映像が刻々と変わり幻想的な光景を演出。

テーマは「誰もが輝く、クリスマス」

点灯期間:2013年11月6日~12月25日

映像アートのクリスマスツリーがいろいろな色に変わる

光景はとても幻想的で素晴らしい。

20131211iphone2_005r 20131211iphone2_018r

20131211iphone2_021r 20131211iphone2_032r

次が東京駅そばの商業施設「KITTE」(郵便局)の

KITTEのクリスマスツリー

1階の広い空間に高さ14.5mの屋内日本最大級の

クリスマスツリーが登場。テーマは「WHITE KITTE」。

床面のミラーボールに光を照射する演出により、天井から

雪が舞い散るように降り注ぐ。たった3分間だけの

ライトアッププログラムですが、ツリーがいろいろな色に

変化する光の演出は、息を飲むように美しい。

ライトアップ期間:2013年12月2日~12月25日

20131211iphone2_183r 20131211iphone2_193r

20131211iphone2_194r 20131211iphone2_195r

20131211iphone2_200r 20131211iphone2_203r

20131211iphone2_143r

以上、東京のイルミネーションやクリスマスツリー演出を

楽しんでいただけたでしょうか。

来年も乞う・ご期待です!











葛西臨海公園のある日

Dsc03244r  Dsc03275r  Dsc03022r_2

葛西臨海公園について

Kasair_2

紺碧の海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいを

テーマに25年前、誕生した葛西臨海公園。      

ここへ、私は一人探鳥を主に、時々訪れている。

Dsc03273r_4

この公園の前には、東京湾に残された貴重な干潟が広がり、

そこには海鳥たちのエサとなっている魚貝類が多く生息。

葛西渚橋を渡って、海に囲まれた葛西海浜公園は

海鳥たちの観察で、絶好のポイントになっている。

Dsc03367r_2

西なぎさや東なぎさにスズガモが数万羽、乱舞する

光景は、冬の風物詩にもなっている。

海側の葛西海浜公園の水域と陸側の葛西臨海公園を

合わせると500ヘクタール近くになり、公園としては、

首都圏最大規模。

このエリアに年間、300万を超す人々が来場。来場者数も

首都圏の公園で最大規模。


首都圏住民が憩う葛西臨海公園

Dsc03272r

このエリアに週末ともなると、多くの家族中心にレジャー、

サイクリング、マラソン、釣りなどと思い思いの休日を

楽しむために訪れる。

大観覧車、水族園・・・遊ぶには事欠かない施設も充実。

Kasai_112r


大道パフォーマンス

海へのプロムナードで、大道パフォーマンスが行われ、

来場者を楽しませていた。

Dsc03259r

Dsc03263r


汐風の広場

汐風の広場ではピクニック気分の家族や

ボール遊び、じっと海を見つめる人たち・・・

Dsc03332r  Dsc03327r

ピクニック広場は満員の盛況。焼肉のにおいが・・・

Dsc03291r

海辺では海を見つめる人たちや釣り客、犬の散歩

Dsc03278r  Dsc03324r

Dsc03330r

眩しい太陽でキラキラと光る海

Dsc03008r

海辺のプロムナードに心地良い風が吹き

Dsc03318r  Dsc02993r


葛西海浜公園

葛西海浜公園まで行くと、海鳥たちの姿が・・・

東なぎさ水域に、2万羽以上のスズガモが遊泳。

デジイチの液晶画面に入りきらない。

Dsc03421r


西なぎさ水域にスズガモとその他の海鳥。

そしてスズガモの飛翔、乱舞。

Dsc03340r_2

Dsc03356r

足元の水域にミミカイツブリが水中ハンティング。

潜っては浮かび、また潜って・・・

Dsc03022r

キンクロハジロの群れから外れた所にいたこの鳥。

キンクロハジロのエクリプスのようだ。

Dsc03077r

止まり木に飛来した鳥は多分ダイシャクシギ

Dsc03448r_2 


鳥類園での大発見

Dsc02915r

葛西海浜公園から探鳥のメッカ、鳥類園に出向いたら

何と珍しい鳥を発見。クロツラヘラサギ。

世界に1400羽しかいない世界的な絶滅危惧種。

たまたまの探鳥で遭遇するとは、ラッキー。

葛西臨海公園に珍客が来るとは、ここはやはり野鳥の天国。

Dsc03107r

Dsc03216r

ところで、野鳥たちのエサになっているのがこのカニ。

カニには詳しくないが、ヤマトオサガニかも。

葛西臨海公園はコメツキガニが多いと言われているが、

多様な環境下に、20種類以上のカニが生息しているようだ。

カニの種類が多いということは、それだけ豊かな自然が

形成され、多くの鳥も集まってくるようになっているのだろう。

彼らは湿地の泥に隠れているが、ちょっとした物音で、

彼らは一斉に顔をだす。外敵を察知したら、その所在を

確認し、逃げるのだろうが・・・まあ、捕まるなよ。

Dsc03112r

Dsc03149r

このような自然豊かな、人や生き物たちにとって

憩いの場になっている葛西臨海公園の一部が、

東京オリンピックのカヌー競技場建設で、敷地の

3分の1が破壊されようとしています。

今、日本野鳥の会東京では、

「環境保全と両立するオリンピックの開催を求め、

葛西臨海公園のカヌー競技会場計画の見直しを!」

というタイトルで、ウェブでの署名活動をしています。

この活動に賛同いただいたなら、是非、上記括弧内を

クリックして、ご署名を、お願いします。署名欄へ飛びます。

よろしくお願いします。


葛西の海・沈む夕陽

Dsc03492r

Dsc03508br

こんな夕陽を、いつまでも後世に残していきたいですね。

Kasai_122r

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30