無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« しばれる朝 | トップページ | 安曇野・白鳥の詩 »

早春譜:菜の花と富士山!

二宮・吾妻山公園

東海道線二宮駅より吾妻山

公園入口まで約5分。

                  Dsc05982r
そこから300段の階段を登り、

約20分。かなり急勾配で、

息切れがします。

山頂に着くと、平になった公園が

出現する。

ここは本州で菜の花が早く開花   

する所として、新聞、テレビで

今の時期、よく取り上げられる。

早咲きの菜の花4万5千株。

しかも、菜の花越しに富士山が      Dsc06068r_2

見えるということで、撮影スポット

にもなっている。

先週末、吾妻山公園に出かけ

ましたが、菜の花は7分咲きと

いったところで、今週末には

満開になると思います。

当日、富士山に雲が少しかかって

おり、完璧に切れませんでしたが、

まずまずの写真となりました。

富士山を撮るには朝10時までが勝負。

それ以降は霞んでくるので、できるだけ

早朝、行かれるのが望ましい。

Dsc06079b_edited1

吾妻山公園は360度のパノラマ眺望。

富士山横には丹沢連峰。

Dsc05977b_edited1

相模湾も一望できるので、菜の花越しの相模湾もいい。

Dsc05969r

また、刻々と変化する相模湾のこんなファンタスティックな光景も。

Dsc05961b_edited1

菜の花の植え込みにカメラマン。

Dsc06009r

菜の花のそばに、ぽつんと存在感のある木が・・・

Dsc06096b_edited1

二宮町は、町をあげて菜の花イベントの

「吾妻山菜の花ウオッチング」を

1/11~2/9の期間で開催。

期間中、吾妻よさこいパレードや各種イベントが

目白押し。

イベント期間中、駅前の町民会館では二宮地場産品

販売会も同時開催。菜の花弁当などもあります。

まだ間に合います。菜の花と富士山。

菜の花の香りは早春そのものです。

Dsc05987r

Dsc06008r

Dsc06048r

rougeエピローグ

縁結びの神様・吾妻神社

Img_1649r

吾妻山公園に行くには、駅近くの公園入口から

階段を登っていくのが、一般的ですが、

今回、梅沢入口という登山口から登って、途中、

見つけたのがこの吾妻神社です。

吾妻神社の創建は第12代 景行天皇の時代と

伝えられています。

日本武尊(ヤマトタケル)が、天皇にそむく部族を征伐する

ため、東北へ赴く途中、三浦半島の走水から、上総の国へ

船で渡る時、突如暴風が起こり、それを静めるため、

妃である弟橘媛命(オトタチバナヒメノミコト)が身代わりと

なって、海に身を投げられ、海神の怒りを静めたと

伝えられています。

後に、今の梅沢の海岸に妃の櫛が流れつき、その櫛を

埋めて御陵を造ったというのが、吾妻神社の由来だそうです。

また、日本武尊が東北からの帰路、相模の国から甲斐に

出る途中、峠ではるか東方の海を眺め、「ああ吾が妻」と

嘆かれたと言われています。

そんな歴史的いきさつから、吾妻神社は縁結びの神様として

有名になっているそうです。神社の主神は弟橘媛命です。

私はもちろん、参拝しました。

« しばれる朝 | トップページ | 安曇野・白鳥の詩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/58951277

この記事へのトラックバック一覧です: 早春譜:菜の花と富士山!:

« しばれる朝 | トップページ | 安曇野・白鳥の詩 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30