無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« ハクチョウ飛来地分布図! | トップページ | 小友沼再来:2014.3前篇! »

谷津干潟・セイタカシギ特集!

Dsc05650wr_2 Dsc05661r_2 Dsc05664r_2

谷津干潟のセイタカシギ

千葉県習志野市の谷津干潟では、     Dsc09285r_2

セイタカシギが生息しており、

季節に関係なく、時折、見かけます。

セイタカシギは「水辺の貴婦人」と

言われるだけあって、

干潟や沼地を歩く姿は、本当に

貴婦人のように優雅そのもの。

赤く長いきゃしゃな足が愛くるしい。


BIRDERに私の鳥写真が掲載

ところで、野鳥専門月刊誌

「BIRDER」4月号の「ケッサク!

私の鳥写真」コーナーに応募した      Img021r

私のセイタカシギ写真が入賞し、

掲載されました。

今年の正月に、谷津干潟で

撮ったつがいのセイタカシギの

写真が入賞したのです。

文一総合出版さん、ならびに

選者の叶内先生。

ありがとうございます。

そこで、今まで谷津干潟で撮ったセイタカシギの特集を

急遽、行うことにしました。


入賞したセイタカシギ写真

Dsc05650wr

画題は「愛の協奏曲」で、つがいのセイタカシギが

水深の浅い所を並走。実像のつがいと水面に

映る2羽の虚像が、あたかも4羽いるような錯覚を

する写真になりました。

この写真以外に次のような写真も・・・

Dsc05661r

メスだけのアップ 写真

Dsc05664r

オスだけのアップ写真

Dsc05648br

Dsc05646r

並走している写真 2枚。


もう1羽のセイタカシギ

当日、谷津干潟のつがい以外に、もう1羽、遠く離れた所で、

食事中のメスのセイタカシギがいました。

Dsc05492r

何やら貝類をキャッチ。このセイタカシギ、頭部が

白く、背と肩羽の濃い茶褐色からしてメスの成鳥と

思われます。最近の図鑑で、頭部の黒色については

変異が多く、頭部が白いオスもいますが・・・

さて、顔を水面下に突っ込んで・・・

Dsc05543r

どうやらゴカイと思われる小動物を捕まえたようです。

嘴にまきつけて・・・

Dsc05544r

さあ~いただきま~す!

Dsc05546r

正面を見ると

Dsc05553r

足を交差して歩く後ろ姿の品のいい事・・・

Dsc05569r

横顔も決まっています。やはり水辺の貴婦人ですね。

Dsc05533r


抱卵するセイタカシギ

次は2012年5月初め、谷津干潟観察センターの

前にある淡水池で、板の上で抱卵している

セイタカシギのつがい写真。

Dsc01083r

Dsc01085r

セイタカシギは雌雄で抱卵する。抱卵日数は26日~27日と

言われているが、外敵に卵を捕食されるケースが多く、

卵の孵化率は2割弱のようです。

1個の卵をつがいが必死に守ろうしている様子がうかがえ 、

オスがエサ探しに飛び立った後、メスが卵を守っていました。

Dsc01110r

ところで、オスの両足に青い足環がつけられていますが、

以前、谷津干潟観察センターでつけられたようで、

つがいとなり元の場所に繁殖で戻ってきたと思われます。


立ちっぱなしのセイタカシギ

時折、干潟の水が引くのを、立ちっぱなしで

じっと待っている?セイタカシギをよく見かけます。

Img_5083br

Img_5105dr

Img_5110dr

ファミリーと思われる3羽のセイタカシギが、

何故か3羽とも一本足。片足を折りたたんでいるようです。

それにしても器用だ。少々の風にも微動だもしない。

2012年3月初めの写真。


セイタカシギの飛翔

過去、谷津干潟でセイタカシギが飛ぶ様子を

撮った写真がありますが、遠くてかなり見づらい。

いずれ大きくはっきりとした飛翔を撮りたいと思っています。

Img_5155br

2012年3月の撮影です。

セイタカシギはヨーロッパ、アフリカ、アジア南部を中心に

広く分布。日本では旅鳥または留鳥。干潟や沼地の

昆虫、エビ、カニ、甲殻類。小魚、ゴカイ、貝類などを捕食。

セイタカシギは環境省のレッドリストで、絶滅危惧Ⅱ類(VU)の

指定を受けています。

セイタカシギは、私たちにとって、貴重な野鳥であることには

間違いないですね。

セイタカシギさん、ありがとう!

 

« ハクチョウ飛来地分布図! | トップページ | 小友沼再来:2014.3前篇! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/59319195

この記事へのトラックバック一覧です: 谷津干潟・セイタカシギ特集!:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/20 09:00) [ケノーベル エージェント]
習志野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« ハクチョウ飛来地分布図! | トップページ | 小友沼再来:2014.3前篇! »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30