無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 初夏の風景 | トップページ | 富士山周辺日帰り探鳥会 »

花しょうぶとカルガモ


相模原公園の水無月園

Dsc03447r

自宅から車で20~25分ほど

飛ばした所にある相模原公園。                            Dsc03488r

神奈川県の県立公園だが、

平日は駐車場無料で

相模原市民だけでなく、

神奈川県民の憩いの場に

なっている。

その公園内に菖蒲園があるとは

今まで知らなかった。

6月15日に水無月園で

「しょうぶまつり」を行うという

ことで、先週末、出かけてきました。

駐車場の裏手の目立たない所に           Dsc03532rr

水無月園はありました。

神奈川県で花しょうぶ名所の

株数ランキング1位は

横須賀しょうぶ園の14万株。

2位が相模原公園の水無月園で

5万7千株。

水無月園は県内有数の花しょうぶ園

だったのです。

で、花しょうぶの写真を撮っていたら、

大しょうぶ田そばの池の近くに

カルガモ親子を発見。

Dsc03458r

Dsc03471r

生まれたばかりのカルガモのヒナが4羽。

Dsc03480r

しょうぶ田で休んでいたと思ったら、親が羽づくろい。

ヒナもそれを真似たり・・・

Dsc03499r

そして、親鳥は池にヒナたちを連れていき泳ぎの練習。

Dsc03572r

親と離れ、あわてるカルガモのヒナ

Dsc03556r

池からあがって草地で何やらエサさがしと親は忙しい。

Dsc03588r

親鳥はヒナから目が離せないようで、絶えず4羽に声をかけ誘導。

ほのぼのとした家族愛を感じた。

Dsc03606r

さて、本題の花しょうぶ。

私が気に入った花しょうぶを少しご紹介。

百数十種類の花しょうぶがあるということなので、

とても覚えきれない。

ここ水無月園は江戸系と肥後系が大半を占め、伊勢系がわずか。


江戸系の花しょうぶ

Dsc03373r

エンチャン テッドレーク

Dsc03374r

清少納言 

Dsc03383r

初紅(はつくれない)

Dsc03408r

水の光

Dsc03417r

千歳

Dsc03425r

小笹川

Dsc03432r

水玉星

Dsc03442r

江戸錦


伊勢系 

Dsc03498r

桜狩

Dsc03511r

白仙

Dsc03527r

乱れ糸

Dsc03530r

乙女


肥後系

Dsc03536r

豊太閤

Dsc03540r

大御所

Dsc03543r

千早城

Dsc03547r

神楽獅子

Dsc03614r

稚児化粧

種類不明の花しょうぶ

Dsc03622r

Dsc03655r

水無月園には大しょうぶ田が1ヶ所。小さなしょうぶ田が2ヶ所あり、

小さなしょうぶ田のすみにひっそり咲いていた黄色のしょうぶ。


キショウブ

Dsc03656r

キショウブはきわめて珍しく貴重。

梅雨時、花しょうぶとアジサイが競い合って咲き出す。

私は1株、1株、微妙な色合いで優雅に咲く花しょうぶの方が好きだ。

花しょうぶは800年からの歴史があるという。

種類は1000種類以上と異常なほどの多さだが、それだけ

奥が深いと言える。

そして、花しょうぶ田にカルガモいる風景。意外と絵になる。

Dsc03515r

カルガモのヒナたち!早く大きくなって元気な姿を、私たちに見せて

欲しいものだ。

Dsc03478r

« 初夏の風景 | トップページ | 富士山周辺日帰り探鳥会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/59794315

この記事へのトラックバック一覧です: 花しょうぶとカルガモ:

« 初夏の風景 | トップページ | 富士山周辺日帰り探鳥会 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30