無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 宮古島観光見聞録② | トップページ | 宮古島観光見聞録ファイナル »

宮古島観光見聞録③

宮古島2日目の続き

ダグズ・バーガーでランチ

宮古島2日目は3時頃の遅めのランチとなりましたが、

是非とも入りたかった店がここ「ダグズ・バーガー」。

2014071013iphone_227r

2011年12月、宮古島にオープンしたアメリカンスタイルの

グルメバーガーショップ。

ダグズとはアメリカ人オーナーであるダグさんの省略形。

このバーガーショップ。宮古牛を使用した「ダグズバーガー」と

キハダマグロを使った「ツナステーキバーガー」が売り。

2014071013iphone_225r

で、私は宮古牛100%で150グラムの「ダグズバーガー」&ポテトフライに

マンゴジュースのセットを食しました。

お値段もかなり高めだが、希少な宮古牛のハンバーガーが食べられる

ということで有名なこの店は、着色料、添加物、化学調味料は使用していない

という安全でヘルシー志向。

宮古牛バーガーは塩、コショウのみの味付けでしたが、ジューシーで美味い。

宮古牛ちゃん(宮古馬牧場にいた) ごめんね!

Dsc05644r

ランチ後、JAファーマーズマーケット・あたらす市場でマンゴーなどを

買物したり、繁華街のTシャツショップを訪れ、一旦ホテルへ。

そして、2日目のクライマックス。島唄ライブの店へ直行。


島唄ライブの店「うさぎや」

2014071013iphone_238r

訪れたのは「うさぎや」さん。郷土料理や島酒を飲みながら

生の島唄ライブが聞ける居酒屋さんですが、サイコーに楽しいお店でした。

2014071013iphone_242r 2014071013iphone_244r

島唄を島の男女歌手デュオによる三味線弾き語りと、店スタッフの

太鼓による演奏。

南の島で聞く「涙そうそう」に私は感激の涙がポロリ・・・

2014071013iphone_250r

2014071013iphone_248r 2014071013iphone_245r

島唄ラスト1曲では店のお客さん全員で、店内を島踊りをしながら

ゆっくり回り最高潮に!

2014071013iphone_260r

郷土料理も美味しかったのですが、店のスタッフさんたちが皆さん明るく、

笑顔でテキパキ動く姿にも感動しました。

「うさぎや」さんは宮古島へまた訪れたら、もう一度島唄を聞きたい

そんな楽しい店です。

宮古島2日目の締めはマンゴー。

2014071013iphone_265r

ホテルに戻り、昼間購入した宮古島産完熟マンゴーを皆で食す。

さすが地元の旬のマンゴー。究極の美味!

ホテルのご好意でマンゴーを綺麗にカットしていただいた。

プロの技に感謝。


宮古島3日目

私は日の出前に起き、ホテル前のビーチを散歩。

2014071013iphone_275r 2014071013iphone_276r

7時半に朝食バイキング。

8時過ぎにホテルを出発。目指すは平良港。


フェリーで伊良部島へ

来年1月以降は現在建設中の「伊良部大橋」が完成し、来間島や

池間島のように橋で自由に往来できるようになる。

しかし、現在はまだフェリーで渡るしかない。

そのため、出港予定の9時45分に合わせ1時間前に到着。

正解!我々の車は入船できたが、ちょっと遅く着いた車はアウト。

2014071013iphone_293r

このフェリーは宮古島本島と伊良部島を結ぶいわば生活の大動脈。

ゴミ収集車。郵便車。定期観光バス。クレーン車。食品を運ぶトラック・・・

後でわかったことですが、一般車は15台程度しか乗れない。

今年いっぱい、伊良部島へ行くには、行きも帰りも1時間前に

港へ到着していなけれればならないのが掟。

2014071013iphone_295r

30分以上遅れてフェリーが入港。載せた車で船が傾いている。

オイオイ!大丈夫かよ?少々不安になった。


⑫佐和田の浜

伊良部島で最初に向かうスポットは佐和田の浜。

2014071013iphone_306r

2014071013iphone_318r

佐和田の浜は置き石のようにゴツゴツとした岩が散在する浜で、

他の浜と比べ異様。

この浜辺。実は中国の女子十二楽坊が「輝煌」のプロモーションビデオ

撮影に、この海中で楽器を演奏するシーンに利用されたということです。

フェリーの遅れでもうお昼に。当初決めていた食事処を変更し、

ホテルのレストランへ。探しまわり見つけた海が見える絶景レストラン。

hotel and cafe soraniwa

2014071013iphone_321r

2014071013iphone_320r

このカフェレストランは「soraniwa」と言い、4年前にオープン。

そしてこのレストランの隣にホテルを昨年オープンさせたとのこと。

来年1月、伊良部大橋が完成することを見越してのホテル建設のようだ。

2014071013iphone_329r 2014071013iphone_326r

私が食べたランチは夏野菜入りチキンカレーに島野菜サラダ+ドリンクで

850円。安くて美味い。まぐろ丼も美味しそうだった。

このカフェレストラン。伊良部島でお勧めの食事処です。

2014071013iphone_336r

次なるスポットは渡口の浜。当初、ビーチ前の「渡口の浜食堂」で

ランチするつもりでしたが、海の家っぽいので取りやめ。


⑬渡口の浜

2014071013iphone_349r

真っ白できめ細やかな砂浜が広がるこのビーチは伊良部島代表の

海水浴場になっている。

2014071013iphone_354r

海の色も美しいコバルトグリーン。

さて、伊良部島で最も有名なスポット「通り池」へ。


⑭通り池

2014071013iphone_358r

2ヶ所ある池は互いに下部でつながっており、さらに外海とは

地下水路で結ばれているという。ダイビングスポットとしても有名。

2014071013iphone_361r

池に差し込む光によって、微妙に池の色が変わる。

Dsc05995r

このスポットはさすがに観光客が多かった。

さて、伊良部島ラストのスポットは伊良部島とつながっている

下地島の「下地島空港」。

この空港は民間パイロットの訓練専用空港で、タッチアンドゴーの

飛行訓練が見れるということで有名。


⑮下地島空港周辺の海岸

Dsc06001r

しかし、今春、ANAもJALも飛行訓練を中止。平成26年度は白紙で、

現在、飛行訓練は行われていない。

ところが、空港に面した海はこの上なく美しい。

2014071013iphone_371r

海岸沿いのこの海が、おそらく宮古島、伊良部島近辺で

一番美しい。ガイドブックには出ていませんが・・・

Dsc06005b_edited1

海に突き出た橋のような物は滑走路への誘導灯。

ここの滑走路は3,000m。宮古空港のそれが2,000mなので、

宮古空港以上に立派な滑走路だ。

宮古島本島に戻るため、佐良浜港に予定出航の1時間半前に到着。

ゆうゆうと入船して無事、宮古島本島に戻った。

今日の最終スポットは東平安名崎。平良港から1時間以上はかかる。


⑯東平安名崎

到着した東平安名崎は、西平安名崎とは打って変わって見通しの良い

360度眺望の雄大な風景を見ることができる。

2014071013iphone_387r

2014071013iphone_397r

この岬には「日本の灯台50選」に選ばれた「平安名崎灯台」があり、

夜、沖合を航行する船舶の安全を担っている。

2014071013iphone_386r

岬の横の崖下に点在する岩礁にはエリグロアジサシなどの

コロニーがあり、飛び交っていましたが、距離があり、写真撮りは

難しい。望遠鏡でコロニーを覗く程度で、本日は終了。

2014071013iphone_390r

ホテルに戻り、ホテルそばのレストランで宮古島最後の晩餐。

2014071013iphone_415r

宮古牛のハンバーグやサイコロステーキ。お酒は地元泡盛の

多良川などを飲んで、かなり酔いが回ってしまった。

2014071013iphone_419r

さあ、明日は宮古島最終日。早く寝て、早く起き、ホテル近辺を

散策しなくては。

« 宮古島観光見聞録② | トップページ | 宮古島観光見聞録ファイナル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
宮古島、綺麗ですねえ。
泡盛飲んで肉食べて・・・
ものすごく羨ましい旅です♪

junistoosexyさん コメントありがとうございます。年1回の家族旅行なので、思い切り楽しくです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/60029100

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島観光見聞録③:

« 宮古島観光見聞録② | トップページ | 宮古島観光見聞録ファイナル »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30