無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 宮古島観光見聞録③ | トップページ | 八王子まつり・私的写真展! »

宮古島観光見聞録ファイナル

宮古島最終日

宿泊したホテルに部屋から見えるシギラリゾート内風景。

2014071013iphone_446r

私たちが宮古島3日目に宿泊した「シギラベイサドスイートアラマンダ」は

シギラリゾートの敷地内にあり、そのリゾート面積は100万㎡とか。

ディズニーランドとディズニーシーを合わせた程の広さで、でかすぎる。

で、私はいつものように早起きをしてリゾート内を散策。

海岸まで降りていきました。

その途中、出会った鳥たち。

Dsc06219b_edited1

キンバトのメス

Dsc06255r

イソヒヨドリのオス

Dsc06301r

イソヒヨドリのメス

Dsc06364rr

普通のスズメ

Dsc06304r

リュウキュウキジバト


シギラビーチ

Dsc06356r

Dsc06359r

たどり着いたシギラビーチ。砂がサラサラで気持ちいい。

Dsc06317r

ビーチから見える岩礁はエリグロアジサシのコロニーのようで、

親鳥たちが飛び交っていた。

さて、今日は宮古島最終日ということで、家族みんなチェックアウトぎりぎりの

11時までゆっくりすることに。

先ずは朝食バイキング。ドリンクはマンゴージュース。

ちょっと食べすぎた。

2014071013iphone_444r

そして、最終の観光スポット「イムギャーマリンガーデン」へ出発。


⑰イムギャーマリンガーデン

ホテルから10分程度の所に「イムギャーマリンガーデン」はありました。

自然の入江や小高い丘にある海浜公園。

イムギャーという聞きなれない名は「囲まれた湧き水」という意味だそうです。

ここは入り江にあるため、台風の後や天気が悪い時、波が高い時でも、

安全に泳げる場所になっている。

2014071013iphone_462r

2014071013iphone_463r

入江の奥は波静かな天然プールのよう。

2014071013iphone_456r

ここの海水も透き通るように美しい。

シュノーケリングを楽しんでいる人たちも・・・

Dsc06424r

海岸には白いサンゴや貝殻が・・・

Dsc06421r Dsc06428r


宮古島マンゴーまつり&宮古島牛まつり

このスポットで観光地巡りは終了ですが、たまたま7月13日、

市の熱帯植物園で「宮古島マンゴーまつり&宮古牛まつり」が

開催されていたので、のぞきに行ってみました。

人がたくさん並んでいる。

2014071013iphone_473r

2014071013iphone_475r

島中の住民がこの祭りに集まってきたようなものすごい人出。

マンゴーアイスや宮古牛の焼肉、牛汁などが振る舞われていた。

宮古空港には出発の2時間目に到着し、空港内のA&Wという

ファーストフード店で軽食。

いよいよ宮古島を離れる時が来て、私たち一行を最後に見送って

くれたのは「宮古島まもる君」でした。

宮古島での4日間。天候に恵まれ美しい景色と食事を堪能でき、

宮古島の神様に感謝です。

2014071013iphone_477r

私が宮古島のお土産として買ったのは「宮古島まもる君」のTシャツと

「宮古島まもる&まる子」のミニ泡盛セットでした。

2014071013iphone_488r_2

2014071013iphone_492r_2


巡った宮古島・伊良部島の観光スポット地図

Img043r

Img042r


宮古島まもる君について

宮古島は信号のない交差点が多いのですが、その要所に警察官型の

人形が立っているのに驚かされます。

Img_0528r

それは「宮古島まもる君」と言う愛称で呼ばれる、れっきとした

宮古島警察署の職員なのです。

雨の日も台風の日も、24時間立番を続け、島民や観光客を交通事故などに

遭わないよう見守っている。

この「宮古島まもる君」。宮古島警察署管内の道路に19基設置され、

全員が兄弟とのこと。

著作権も登録され、文房具、Tシャツ、クッキー、清涼飲料水などの

キャラクター商品として販売され、その人気はうなぎのぼりだそうだ。

CDも発売され今や島のアイドル的存在。

宮古島へ行かれたら、「宮古島まもる君」と記念撮影を!

交通安全のご利益があるかも。

余談ですが、宮古島は圧倒的に軽自動車が多い。

最近の宮古地区における軽自動車保有台数を調べたら、

軽自動車が全自動車の66%も占めている。

これは、全国平均が37%なので、倍近いシェア。

宮古島は離島ということもあって、ガソリン代が内地より

10%~15%高い。自ずと島民の方たちは車は軽にとなって

いるのではないでしょうか。

それにしても、島民の方々は時速40km以内とゆっくり走行。

私たちを含め普通乗用車のわナンバーが、軽自動車の

後ろでイライラしているのが実態です。

島は「島時間」を守り、ゆっくり走れと言うことなのでしょうか。

« 宮古島観光見聞録③ | トップページ | 八王子まつり・私的写真展! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

良いですネ、宮古島!!
私は一度も足を踏み入れた事はないのですが、
友達が宮古島に移動し働いています!
行ってみたいなぁ~up

シオヨシさん 宮古島は世界でも海の綺麗な島ということで、有名なようです。
夏は蒸し暑いので、春か秋にでもまた行ってみたいと思っています。

momotaさん、いつも楽しい記事に癒されていました。
ココログだと、別にブログを作れるのではありませんか?
このままだと、かなり悲しいです。

mariさん コメントありがとうございます。何らかの方法でココログ投稿を再開するかどうか思案中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/60040903

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島観光見聞録ファイナル:

« 宮古島観光見聞録③ | トップページ | 八王子まつり・私的写真展! »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30