無料ブログはココログ

リンク集

日本野鳥の会東京

日本野鳥の会

湘南タゲリ米

バナー

秋田内陸線

« 宮古島観光見聞録① | トップページ | 宮古島観光見聞録③ »

宮古島観光見聞録②

Dsc05534b_edited1 Dsc05713r_3 2014071013iphone_190r_2

宮古島怒涛の絶景2日目

大野山林でチョイ探鳥              2014071013iphone_091r

私たち家族が宿泊したホテルは

「ホテルブリーズマリーナ」。

二日目の朝は、バイキングで

スタートなのですが・・・

私は娘婿を無理やり起こし、       2014071013iphone_095r

ホテルを6時半に出発。

向かうは大野山林入口の

「熱帯植物園」。

ここで正味1時間程度の探鳥を行い、

8時半にホテルへ戻り、

それから朝食という別オプションで行動。

Dsc05438r


大野山林

ここはジャングルのような凄い所。湿気も一段と凄かったので、

眼鏡やカメラレンズが曇って、しばらくはぼんやりとした世界。

Dsc05455r

Dsc05551r Dsc05542r

「大野山林」で目指すのは3つあるという池。そこにアカショウビンなどの

鳥たちが水浴びやハンティングで集まるという。

広いジャングル。池を見つけるのも大変でしたが、見つけたものの

何とどれも水なしの池。がっかり。池から遠い所でアカショウビンや

リュウキュウコノハズクなどの鳴き声はすれど姿はなし。

探鳥成果は池に行く途中で枝止まりしていたキンバトのみ。

Dsc05523b_edited1

それとジャングルの道を横切ったオオクイナ(写真を撮りそこなった)。

あとはキジバトやヒヨドリといった鳥程度で予定通り8時半までには

ホテルへ戻った。


⑤雪塩製塩所と西の浜ビーチ

さて、朝食バイキングをすませ9時半頃、ホテルを出発。

2日目は池間大橋をめざし雪塩製塩所に立ち寄った。

雪塩製塩所の前が思いもよらぬ絶景のビーチ。池間大橋も見える。

2014071013iphone_121r

2014071013iphone_135r

2014071013iphone_125r

ここは「西の浜ビーチ」というそうだが、ガイドブックには景勝地として

出ていなかった。思いもよらぬ絶景プレゼントに得をした感じ。

で、宮古島特産の「雪塩」を、お土産として大量買いしてしまった。

2014071013iphone_140r

宮古島の「雪塩」は約5万年前の珊瑚石灰岩層から汲み上げた

地下海水で作られており、ミネラル含有数世界一としてギネスブックに

認定されている。「雪塩」をここ製塩所で買うと他よりも8%安い。

つい大量買いに。雪塩ソフトもちょっと塩味が効いて美味しかった。

2014071013iphone_144r 2014071013iphone_146r


⑥宮古馬牧場

次は「雪塩製塩所」近くにある「宮古馬牧場」

2014071013iphone_155r

13世紀以前から宮古島で飼われ、他の品種と交配されることなく

現代まで系統が保たれている宮古馬。他の馬より少し小さめで、

体高120cm程度。沖縄県天然記念物に指定されている。

温順でおとなしそうな性格のようだ。

今、宮古島に31頭しかいないという。貴重な馬に会え、ちょっと感動。

2014071013iphone_160r 2014071013iphone_156r


⑦西平安名(へんな)崎

さて、今日最初の景勝ポイント(当初予定)・西平安名崎に到着。

岬に向かって右に池間大橋。

2014071013iphone_161r

左に伊良部島を一望できる雄大なパノラマ。

2014071013iphone_166r

宮古島の自然を象徴する景観だ。

2014071013iphone_169r


⑧池間大橋

次なる本日のメイン景勝地:池間大橋。

宮古本島と池間島を結ぶ全長1,425mの橋。橋の上から見る海の色は

来間大橋以上に美しい。

2014071013iphone_174r

宮古島本島側から撮った池間大橋及びその海。

コバルトグリーンのグラデーションがファンタスティック!

Dsc05713r_2

2014071013iphone_178r

2014071013iphone_173r


⑨池間島・池間湿原

池島大橋を渡ったら池間島。目指す場所は池間湿原。

2014071013iphone_186r

ところが、この湿原も遠目で見て、ほとんど水気がない。およそ湿原とは

言えない状態。とてもチョイ探鳥どころの状況ではありませんでした。

Dsc05676r

ここでは遊歩道を歩いている時、シロハラクイナが茂みから

飛び出し、また引き返したのを見たにとどまった。


⑩池間島の展望台

池間島を一周し、池間島大橋までもどる直前に360度の展望が

できる展望台があり、そこに駐車。

売店兼食堂の「海美来(かいみーる)」の3階がそれで、

美しい海を思う存分眺めることができる。

2014071013iphone_190r

2014071013iphone_192r

池間大橋の全景も見ることができる。

2014071013iphone_193r

この展望台は宮古島・池間島・来間島の中で一番の絶景ポイント。

池間島に入ったら、是非とも「海美来(かいみーる)」の展望台に

上ることを勧めます。


⑪今日のラストは島尻マングローブ林

池間島大橋から市街地に戻る途中の海沿いの島尻に

宮古島最大のマングローブ林があります。

2014071013iphone_214r 2014071013iphone_216r

サギなど多くの野鳥や数種類のカニ、トビハゼなどが生息し、

植物地理学研究の上でも重要な場所になっています。

Dsc05772r Dsc05741b_edited1

宮古島2日目の観光予定はこれにて終了。

ブログとしてボリュームが多くなり過ぎたので、続きは第3弾へ。














« 宮古島観光見聞録① | トップページ | 宮古島観光見聞録③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530317/60012161

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島観光見聞録②:

« 宮古島観光見聞録① | トップページ | 宮古島観光見聞録③ »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30